最新記事一覧

神社選びのポイント

神前式

参列者の事も考えて

結婚式を挙げることが決まり、その形式を神社挙式をする事に決めたら、次に会場となる神社を決める必要があります。しかし神社は数が多く、福岡県内だけでも福岡市を始め各市町村に数えきれないほどの神社が存在しています。さらに建物の構造から立地条件そして周辺の環境など、神社によってそのロケーションは千差万別です。福岡市や北九州市などアクセス良好な都会の神社もあれば、日本海に面した海辺や緑深い山の中の古社など、同じ福岡で神社挙式をしたとしても神社が異なれば全く別物と考えて差し支えありません。まず会場を選ぶ際には、神社挙式のイメージを具体的にしておき、何を重視したいのかはっきりさせておきましょう。また参列者の都合についても、特に神社挙式の場合には会場選びの際に考慮する大きなポイントとなります。まず一つに参列者の顔ぶれや、人数に制限がある場合も多い事を知っておきましょう。顔ぶれというのは、本来神社挙式は親族のみ出席というのが原則にあるためで、神社の判断によって友人などが参加できない可能性があるという事です。人数については単純に社殿の広さなどで、収容できる数が決まっている事が理由です。これらの情報については神社側から事前に提供されますし、問い合わせれば確認が取れます。もう一つは立地条件によっては、参列できない人も出るという点もポイントです。神社は様々な場所に建てられています。高台の上にあって、境内まで長い階段を上らなければならない神社も少なくありません。こうした神社は展望がいいのでロケーション的には良好ですが、足の不自由な方やお年寄りが参列しにくいという問題もあります。親族にそうした方がいらっしゃるなら平地にある神社であったり、境内まで車で入る道が用意されている神社が好ましいでしょう。中には高台の境内地までエレベーターが完備されている神社もあるので、一度下見に行ってみることをお勧めします。

人気記事

教会

人気の理由とは

大阪は結婚式の舞台としても人気のエリアの一つとなっています。理由としてはまず結婚式場の数が豊富で、ニーズに合わせた式場を選びやすいという点があります。もう一つには、どの式場もアクセスが良好であり、遠方地からの招待客にも移動の負担が少ない点もあります。

神前式

神社選びのポイント

福岡で神社挙式をする場合、会場となる神社を選ぶ際には以下のようなポイントをチェックしましょう。まずロケーションは神社によって大きく異なるので、具体的なイメージを固めておきましょう。また参列者数なども事前に把握しておきます。さらに立地条件によっては足腰の悪い人は参列しにくくなる点も考慮してください。